パンの田島川口店

『パンの田島川口店』は1946年に創業したパンのお店サンメリーの新しいパンの業態のお店です。その新しい業態とは“コッペパン”の専門店であること。ここに来るといろいろなコッペパンを味わうことができます。

写真1 店外

写真2

写真3

お店の前には「惣菜コッペパン」と「甘いコッペパン」と書かれたメニュー表のようなものがあり、これを見るだけで「こんなにコッペパンの種類があるのか…」とビックリするかもしれません。

写真4 店内

写真5 店内2

写真6 店内3

お店は開放的な雰囲気で、壁にかかっている木にパンの種類が書かれていますが、木を使っているだけに温もりを感じさせてくれます。

写真7

「惣菜コッペパン」はたまご、ツナポテト、ハムとチーズ、肉じゃがコロッケ、からあげタルタルソースなど10種類あります。「甘いコッペパン」は、つぶあんマーガリン、いちごジャム練乳クリーム、生キャラメルチョコチップ、はちみつリンゴマーガリンなど12種類。合計するとなんと22種類もあります。

写真8 厚切りハムカツと黒豆きなこクリーム (500x375)

一番人気は「厚切りハムカツ(350円)」(写真手前)。キャベツの上にパンからはみ出るくらいの大きな厚切りハムカツがのせられていて甘めのとんかつソースがかかっています。このお店の“定番メニュー”だそうです。写真奥の「黒豆きなこクリーム(220円)」はきなことクリームを混ぜてそれをパンの上に塗り、黒豆を加えたというコッペパン。ちょうどよい甘さで特に女性に人気があります。「コンビーフポテト(350円)」は下にポテト、上にコンビーフを挟んだコッペパンです。若い人がよく買っていくそうですが、誰かのために買っていくというパンとしても人気があります。

写真9

写真10

写真11

写真12

写真13

写真14

揚げたてパンもあり、揚げコッペ、ピロシキ、ビーフカレー、半熟卵ビーフシチュー、カニクリームの各種パンが用意されています。また、辛口のトマトキーマカレーというパンもあります。
店長の椿貴博さんによると「出来たてを常に用意していきたいと努力しています」とのこと。パンは仕込みに時間がかかりますが、お客様に美味しいものと食べてほしいということで頑張っています。

※価格は全て税込。

パンの田島川口店
048-229-7112
川口市栄町3-10-15板垣ビル1階 (地図
8:00~20:00
定休日 なし
駐車場 なし

※記事は2016年9月時点のものです。


こんなお店もあります!

ページ上部へ戻る